CONTENTSお役立ちコンテンツ

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。

その他

2019年09月02日

  • リリース
  • データ

高校生の子供がいる母親に聞いた

大学選びとオープンキャンパスに関する調査

7割もの母親が進学は子供の意思を尊重するも、
自身もオープンキャンパスに積極的に参加したいと回答!!

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2019年8月1日(木)~2019年8月5日(月)の5日間、4年制の大学に進学する可能性がある高校生の子供がいる母親800名を対象に、オープンキャンパスと大学進学について調査するため、インターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

毎年、各大学では高校生が夏休みに入るタイミングにオープンキャンパスが行われています。今年の夏休みに、進学を考えている学校のオープンキャンパスに行かれた学生さんも多いと思います。まだこれからの季節、秋口にオープンキャンパスを行う学校もあるようです。多くの高校生にとって、またとない機会となるのではないでしょうか。今回は高校生の子供がいる母親に、オープンキャンパスと子供の進学先について意識調査を行いました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、4年制の大学に進学する可能性がある高校生の子供がいる全国の女性を対象に実施

有効回答数:800名

調査実施日:2019年8月1日(木)~2019年8月5日(月)

大学選びとオープンキャンパスに関する調査の主な質問と回答一部抜粋

◆大学選びでは、子供の行きたい学部があることや子供の意思が学費よりも大切!

子供の進学先で重視することについて、70.1%もの母親が「子供の行きたい学部があること」と回答していた。次いで、「子供の意思」という回答が61.6%であった。一方、「学費」を重視している母親は50.0%にとどまった。

◆9割以上の母親が、子供にオープンキャンパスに参加してほしいと思っている!

オープンキャンパスに子供に「参加してほしい」と回答した母親は73.9%いた。「どちらかというと参加してほしい」という回答も合わせると94.2%にのぼる。

◆子供のためにオープンキャンパスに参加したい母親は7割以上もいる!

親自身が子供のためにオープンキャンパスに「参加したいと思う」と回答した母親は39.3%、「やや参加したいと思う」と回答した母親は34.6%。合計すると73.9%もの親が子供のオープンキャンパスに対して積極的な姿勢にある。

◆子供のためにオープンキャンパスに参加したい母親は7割以上もいる!

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →
< 独自調査レポートに戻る