NEWSニュース

最新のニュースをご紹介いたします。

【お知らせ】ネオマーケティングのCMO(Chief Marketing Officer)に元ニールセン株式会社代表取締役会長兼CEOの福徳俊弘氏が就任

2020年08月07日

生活者起点のリサーチ&マーケティング支援事業を行う株式会社ネオマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本光伸、〈以下 ネオマーケティング〉)は、2020年8月1日付にてCMO(Chief Marketing Officer=チーフ・マーケティング・オフィサー)として元ニールセン株式会社代表取締役会長兼CEOの福徳俊弘氏を迎えました。
CMOはネオマーケティングが顧客に提供するマーケティングサービスの司令塔として、クライアント企業を強力にバックアップします。数々の有名企業をマーケティングのチカラで変革してきた福徳氏の経験をベースにマーケティング業界に新たな価値を生み出してまいります。

■福徳俊弘氏プロフィール
ステップ

広島市出身。東京大学卒業後、電通入社。営業部門にて大手広告主の広告コミュニケーションやスポーツイベント、博覧会などのプロジェクトを担当。メディアプランニング部長として、マルチメディア・オプティマイザー「DiaLog」の開発やMMMの研究などを指揮。
マイクロソフトでは、MSN事業部にて営業部門を統括し、「リッチ&リーチ」を合言葉にマイクロソフトの誇るデジタル技術とクリエイティブを駆使したブランディング・ソリューションの提供に注力。
2011年1月にニールセン株式会社代表取締役会長兼CEOに就任し、2012年3月より、ニールセン・カンパニーの社長も兼務。
ウォートン・スクール(AMP)修了。アジア・マーケティング連盟より、CPM(公認プロフェッショナル・マーケター)。日本マーケティング協会監事/マイスター。

■コメント
マーケティングはマーケット(生活者)との対話。すべてはそこから始まります。生活者起点のリサーチでインサイトを発見し、クライアントさんに併走しながら、「その手があったか」と思わず膝をうつマーケティング施策まで提供するネオマーケティング。その柔軟性と発想力、行動力はワクワクさせてくれます。皆さんにも経験してもらいたいと思います。

< ニュース一覧に戻る