NEWSニュース

最新のニュースをご紹介いたします。

【お知らせ】第一想起獲得のためのマーケティング支援でMarketing Demoと協業

2021年06月18日

生活者起点のマーケティング支援事業を行う株式会社ネオマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本光伸、「以下 ネオマーケティング」)は、Marketing Demo株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:石井賢介、以下:Marketing Demo)と、ネオマーケティングのクライアント企業に対するマーケティング支援業務における協業を開始します。この連携により、ネオマーケティングが提供している「エボークトセット調査」で課題が明らかになったクライアント企業に対し、Marketing Demo独自に開発したマーケティング手法である「Must haveトランジションモデル」を用いた第一想起獲得の為のマーケティング戦略・実行案までのシームレスな支援が可能となります。

■背景/目的

昨今Eコマースによる消費が定常化し、消費者による「指名ブランド買い」の動きが加速しています。店頭での「思い出し購買」や「ジャケ買い」が徐々に少なくなり、購入時に思い出されないブランドが購入される機会は減りつつあります。ブランドにとって「第一想起」を取ることが今まで以上に重要になっており、今後もこの傾向はさらに加速していくと予想されます。

ネオマーケティングは早稲田大学のマーケティング研究者、恩藏直人氏との「エボークトセット共同研究プロジェクト」によって、カテゴリー別に生活者の頭の中における各ブランドの想起状況を測ることができる「エボークトセット調査」を開発し、提供しています。ブランドの健康診断ともいえる想起状況の把握によって、正しい戦略と実行案を導き出すことが可能になります。

この度、一部上場企業からスタートアップに対してまで幅広く自社ノウハウである「Must haveトランジションモデル」を活用したマーケティング支援を行っているMarketing Demoと、「第一想起獲得」のための業務提携を行います。
エボークトセット調査の結果をベースとし、攻めるべきカテゴリ―エントリーポイントを定め、ブランドの「本質的価値」を発掘し、戦略及び実行案を立案します。ネオマーケティングのエボークトセット調査、及び両社のマーケティングノウハウを掛け合わせ、トラッキングから次回施策へのフィードバックなどのPDCAサイクルを高速かつシームレスに回すことが可能になります。

【エボークトセット調査とは】
エボークトセット調査とは、ブランド・カテゴライゼーションにおけるAwareness Set(アウェアネスセット=知名集合)=認知 Evoked Set(エボークトセット=想起集合)=購入にネオマーケティングの独自指標である Recommend Set(レコメンドセット=推奨集合)=奨励を組み合わせたブランディング活動を測定する調査手法です。
※早稲田大学のマーケティング研究者恩藏直人氏と共同研究プロジェクトを発足し開発した調査スキームです。



■Marketing Demo株式会社について
会社名 :Marketing Demo株式会社
住所  :神奈川県川崎市中原区市ノ坪449番地3
代表取締役 :石井賢介
URL   :https://mktdemo.com/

Marketing Demo株式会社は、「MarketingをDemonstrate(お手本をみせる)し、Democracy(民主化)する」ために創業されたマーケティングカンパニーです。他社へのマーケティング支援だけでなく、マーケティングソリューションSaaS開発・販売、自社ブランドプロダクトの開発・販売、スタートアップへの投資を伴う経営支援、事業承継先を探している企業の株式を買収してのバリューアップ事業など、幅広く事業領域を展開しています。スタートアップから一部上場企業まで数多くの企業のマーケティングと向き合っています。代表取締役である石井氏が noteに執筆した 「【1時間で分かる】P&G流マーケティングの教科書」「【45分で分かる】P&Gでも教わらないブランディングの教科書」*1)は大きな反響を呼んでいます。

*1) https://note.com/141ishii/n/na578fec5ef84
  https://note.com/141ishii/n/n63313bdec009


< ニュース一覧に戻る