NEWSニュース

最新のニュースをご紹介いたします。

【株式会社ネオマーケティング、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画】

2021年09月10日

生活者起点のマーケティング支援事業を行う株式会社ネオマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本光伸、「以下 ネオマーケティング」)は、持続可能な開発目標(SDGs)を通じ、地域課題解決に向けたマーケティング支援事業をより進めていくため、内閣府によって設置された「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画いたしました。

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム参画の画像

■地方創生SDGs官民連携プラットフォームとは(内閣府サイト
地方創生SDGs官民連携プラットフォームは、SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、内閣府によって発足されました。
広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、SDGs達成に向けた取組及び、それに資する「環境未来都市」構想のさらなる推進を通じて、地方自治体だけでなく民間企業やNGO・NPO等の団体、大学・研究機関等のステークホルダーとの官民連携の推進を図るためのプラットフォームです。

ネオマーケティンググループはSDGsの理念ならびに目標に賛同し、マーケティング支援事業を通じ課題の解決に向けた活動を積極的に推進しております。
このプラットフォームに参画する事で、より一層、地方自治体及び広範なステークホルダーとの連携を図り、地方創生に資する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献してまいります。

■ネオマーケティングのSDGsへの取り組みについて
https://neo-m.jp/company/sdgs/

・「SDGs」の理解を深めるために行ったワークショップ
https://youtu.be/nF1RvSzz8pQ

SDGsの考え方を地方創生の文脈の中で体感・理解するワークショップ型研修「SDGs de 地方創生」の公認ファシリテーターの資格を持った社員を中心に、SDGsの社内浸透に取り組んでおります。

・アイリサーチの取り組み
アンケートモニターサイトの運営を通じて、意見や情報発信の機会を提供し、収集された情報を基に自主調査リリースを発信し様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

・アカデミックリサーチの取り組み
大学や研究機関における調査研究活動に関しては、通常料金から大幅に値引きを実施することによって、調査実施のハードルを下げ、社会にとって有用な研究データを収集するサポートを行っております。

・ソリューションパネルの取り組み
クラウドソーシングパネルの運営を通じてあらゆる人が社会に参画出来、働きたい人が働きたい時に働きたい時間だけ、ミニタスクや作業に従事し、報酬を得られるプラットフォームを構築しています。同時に社会課題の解決(ソリューション)に結び付け事業を運営しております。

・寄付支援の取り組み
アンケート回答いただいたモニター様が保有するポイントを当社を通じて、ご自身の支援したいテーマにあわせて寄付出来るプログラムを運営しております。




これからもネオマーケティングは、人と企業の架け橋となる価値ある情報サービスを提供し、人々の生活向上と社会発展に貢献して参ります。


■株式会社ネオマーケティングについて

会社名:株式会社ネオマーケティング
所在地:東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル
代表者:代表取締役社長 橋本 光伸
証券コード:4196(東京証券取引所 JASDAQスタンダード)
資本金:8,068万円
事業内容:マーケティング支援事業
(インサイトドリブンサービス、カスタマードリブンサービス、デジタルマーケティングサービス、PRサービス、カスタマーサクセスサービス)
URL:https://neo-m.jp/

< ニュース一覧に戻る

Contact

まずは、お気軽にお問い合わせください。