COLUMNコラム・用語集

マーケティングとリサーチに関するコラム・用語を紹介いたします。

リサーチ
コラム
用語集
リサーチ・マーケティング用語集

リサーチ・マーケティング用語集

フォーカスグループ・インタビューとは

集団面接法とも呼ばれ、複数名の調査参加者(通常5~8人)を1室に集め、座談会形式でインタビューを行う調査手法です。
調査対象者の生の声(定性データ)をダイレクトに収集することができるため、「ネットリサーチ」等の定量調査では把握できない消費者の深層心理を知ることができます。
1人から得られる情報量は1対1のインタビュー調査と比較すると少なくなるものの、また座談会形式で調査を実施するため、参加者相互の刺激(グループダイナミクス)が発生し、1対1のインタビュー調査では得ることのできない発言・話し合いの展開を期待することができます。
コストと時間を抑え、多くの人の定性情報を取得したいという場合に適した調査です。

< 用語一覧に戻る