download市場調査レポートDL
inquiry無料相談はこちら
tel03-6328-2881
最短当日見積 見積もり
依頼
request資料請求は
こちら
inquiry無料相談は
こちら

Cookieレス対応支援サービス

Cookieless Support

Cookieレスとは Introduction

Cookieによる情報取得規制が進んでいるGoogleは2022年初頭までにChromeブラウザでの3rd party Cookie利用の廃止を掲げていましたが、広告業界との調整により、廃止を2023年後半まで延期すると先日発表しました。この動きはGoogleだけでありません。AppleのブラウザSafariでは、一足早く3rd party Cookieの完全ブロックを行っており、MicrosoftのEdgeでも3rd party Cookieのサポートを廃止する予定であると発表されています。

ネオマーケティングでは、コンテクスチュアルターゲティングのキーワードを選定するうえで、ある特定のキーワードを検索するユーザーが過去どのようなワードを検索する傾向があるか、前後どのようなキーワードを検索しているのかなどを分析し、把握しています。 それにより「特定のキーワードを検索する前」の、潜在ユーザーに向けて広告を配信することができます。
今までは顕在層や準顕在層が主なリーチ層でしたが、潜在層にアプローチすることで顕在層への引き上げを行うことが可能です。

Cookieレス対応支援サービスの特徴FEATURE

ネオマーケティングがご提案する施策の大事な3つのポイント

ポイント

特定キーワードを
検索したユーザーは、
その前後でどのような
キーワードを
検索しているのかを可視化

ポイント



今まで想定していなかった
キーワードを発掘できる


ポイント

今までよりも広域に
リーチする事が可能

認知される前、
ニーズが顕在する前から
ターゲティングできる

Cookieレス対応支援サービスの流れFLOW

広告施策の開始までおよそ2週間程度の準備期間を想定しております

初期設定 ・キーワード作成
・テキスト作成
・広告入稿
・審査対応
※クリエイティブはご提供いただく前提となります
運用について ・アカウントチューニング
・ターゲット拡張
・レポート提出:月1回
・報告会:月1回
※上記はあくまで一例ですので、 お客様の状況等に応じたご提案をさせていただきます。

Q&Aよくあるご質問

ウェブページのコンテンツに広告をマッチングさせる手法になります。

Cookieが完全になくなるわけではありません。消費者は必ずしもCookieがなくなることを望んでいませんが、プライバシーに関する懸念が尊重されることを望んでおり、いくつかの重要な変更が行われる予定です。

最も明白なメリットは、消費者データのプライバシー向上です。これが、各種webブラウザーで発表された変更の主な理由となっております。

< デジタルマーケティングサービスに戻る

Content List関連コンテンツ

Contact

まずは、お気軽にお問い合わせください。