CONTENTS調査レポート・データ

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。

住まい・暮らし

2019年11月28日

  • リリース
  • データ

全国の 16 歳以上の方に聞いた

地域別の鍋料理に関する調査

ぐっと冷え込みが強くなるこの時期
人気の鍋料理をランキングで発表!地域別の違いは?
2 人以上の世帯でも、個別包装タイプの素が意外と人気!?

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回 2019 年 11 月 12 日(火)
~2019 年 11 月 13 日(水)の 2 日間、秋~冬にかけて自宅で鍋料理を作る男女 900 名を対象に、鍋料理を調査するため、インターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景

11 月に入り、全国各地で木枯らし一号が発表されました。寒くなると食べたくなるのが鍋料理です。スーパーでは色々な鍋の素が販売されていますが、消費者からどのように利用されているのでしょうか。そこで今回は、鍋料理を調理する頻度やどのようなときに鍋料理を食べるか、利用している市販の鍋の素の種類など、鍋料理について地域別に調査を行いました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」の システムを利用した WEB アンケート方式で実施

調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、秋~冬にかけて自宅で鍋料理を作る男女を対象に実施

有効回答数:900 名(地域別で計 900 名)

調査実施日:2019 年 11 月 12 日(火)~2019 年 11 月 13 日(水)

「地域別の鍋料理に関する調査」リリースサマリー

◆約半数の家庭で週に 1 回以上鍋料理を食べている

スクリーニング調査として 2982 名に鍋料理を食べる頻度を尋ねたところ、43.5%が 1 週間に 1 日以上鍋料理を調理して食べていると回答した。

◆39.2%の人が自宅で鍋料理を調理する際に、毎回市販の鍋の素を使っている!

1 か月に 1 回以上鍋料理を食べる 900 人のうち、39.2%の人が鍋料理を調理する際に毎回鍋の素を使っている。他の回答と約 20%以上もの大差をつけていることから、市販の鍋の素を消費者は積極的に利用していることが伺える。

◆回答者の 8 割が 2 人以上の世帯にもかかわらず、35.9%の回答者が個別包装の鍋の素を使う!

回答者の 8 割が 2 人以上の世帯にもかかわらず、回答者の 35.9%は個別包装タイプの鍋料理の素を使っていた。家族世帯にとっても個別包装の鍋の素は使い勝手が良いようだ。

リリース・ローデータ・GT表を
ダウンロードリストに追加 →
< 独自調査レポートに戻る