download市場調査レポートDL
inquiry無料相談はこちら
tel03-6328-2881
最短当日見積 見積もり
依頼
request資料請求は
こちら
inquiry無料相談は
こちら

ホームユーステスト

HOME USE TEST

Aboutホームユーステスト(HUT)とは

Home Use Test の略で新製品や改良品を調査対象者の自宅に送付し、一定期間試用してもらい、その感想や評価を取得する調査手法です。実生活に近い状態で試用するため、実生活に即した消費者ニーズを把握することができます。
また開発段階で商品ユーザーに意見を求めたり、コンセプトと使用感の合致度の確認、使用シーンの確認など、上市前~上市後の様々なフェーズで活用されています。
会場調査では得られない「日常利用に近い視点での評価」を得るための手法です。

ホームユーステスト(HUT)のメリット・デメリット

メリット

  • 対象者の自宅で商品を試用してもらうことができるため、普段の生活条件に基づいた評価を取得できる
  • 調査参加者に自宅で商品を試してもらいながらインタビューすることも可能
  • アンケートはインターネットリサーチで実施可能なため、調査期間終了から納品までが速い
  • テスト品の使用状況を、画像や動画でアップロードをさせる調査が可能
  • テスト品の使用時の心理変化など、一定期間の行動日記を記録させることによって把握可能。

デメリット

  • 商品の試用・試食・試飲の方法を厳密に管理統一する必要がある場合は向いていない
  • 調査参加者の調査環境条件を同一にする必要がある商品は向いていない
  • アンケート調査の内容について、その場で確認や深堀がしたい場合は向いていない
  • 作業工程が多く、時間と期間を要する
  • 機密性が非常に高い場合は向いていない

ホームユーステスト(HUT)の目的・活用例

01. 一定期間試用し、新製品・試作品を評価してほしい

新製品や開発中のテスト品まで、上市する前にターゲット評価を取得することができます。
自宅で商品を一定期間試してもらうことができるため、サプリメントや化粧品、健康食品などの調査を実施することができます。
複数商品であっても、使用する順番を調査対象者毎に設定(ローテーション)することで、順序バイアスを軽減した調査が可能です。

02. 既存商品の課題を把握したい​

既存商品についての評価を取得することも可能です。リニューアルの方向性を絞り込むために、複数のテスト品の評価を取得することもあります。
ホームユーステストでテスト品の絶対評価、相対評価、コンセプト比較などを行い、インタビュー調査で使用感について更に深堀ったヒアリングを行う、といいう調査実施も可能です。

ホームユーステスト(HUT)で把握すべきこと

プロダクト評価

  • 商品の使い心地
  • 商品の色味、香り
  • 商品の肌への乗り具合
  • 一定期間の使用感

等の評価に適しています。

消費者の実態把握

  • 商品の置き場所、保管方法
  • 商品の仕様タイミング
  • 商品の使用方法

等の把握に適しています。

比較評価

  • 複数のテスト品の比較
  • テスト品と既存商品の比較
  • 普段使用している商品と自社商品の比較

等の評価に適しています。

ネオマーケティングのホームユーステスト(HUT)の特長

国内最大規模のアンケート会員保有数​

日本国内アンケート会員2700万人(提携含む)から、ご希望の調査対象条件に合致する対象者に調査を行ないます。特定の商品カテゴリについて、使用頻度、使用方法などの使用状況に応じた、調査対象者条件の設定が可能です。
どのくらいのサンプル数が確保できるか、お見積りも可能です。調査が困難だと思われる対象者条件であっても、まずは一度ご相談ください。​

アンケートパネルの詳細はコチラ

商品の発送・梱包・回収ノウハウ

テスト品の発送と回収は全てネオマーケティングが行います。余計に商品情報を与えないようなブラインド加工、テスト品へのナンバリング、ラベルシールの貼り付け、テスト品の包装、書類同梱、返送用の伝票準備など、全てお任せください。

リクルーティング力

社内に専用のコールセンターを有しており、案件運用者と連携して参加者のリクルーティングを行っています。架電時には調査参加条件に合致するかの確認はもちろん、コミュニケーション能力もオペレーターがチェックして、参加態度に問題が無いかも確認しております。

キャンセル率が低い

弊社のリクルーティングの質も影響して、調査参加者の途中離脱が少ない特徴があります。定期的にアンケートを行う場合、アンケート期間のリマインドを事前に行い回収の督促確認を案件運用者が行い調査を継続します。もし調査途中で離脱が出た場合は、直ちに対象者の補充をいたします。

他調査との組合せが自由自在

ネオマーケティングはあらゆるマーケティングリサーチサービスを提供しているため、他調査と組合せで実施することが可能です、最も多いケースは、テスト品を調査対象者の自宅に送り、テスト品を試用・試食・試飲させながらオンラインでインタビュー調査を実施する組合せです。これにより、定量と定性、両方の情報取得が可能になります。

定性調査の詳細はコチラ

ホームユーステスト(HUT)デモ画面

スクリーニング調査

オーダーメイドで、ご希望に応じた調査仕様のアンケート画面を作成します。回答による質問の出し分け、選択肢のランダマイズ、ファイルの取得など、あらゆる調査設計が可能です。

基本設問

マトリクス設問​

デモ画面はコチラをご覧ください。more

ホームユーステスト(HUT)のポイント

商品発送について

発送の際は専用のスタッフがすべて対応致します。弊社は自社内での対応だけでなくパートナー物流会社と連携しており、衛生・安全に配慮したノウハウをもっておりますので、確実に対象者の手元に届けることができます。また、常温・冷蔵・冷凍など発送物に合わせた適切な梱包と発送方法をご提案致します。

調査案内について

対象者が的確な指示でテスト品を正しく使ってもらえるように説明資料を作るなど、蓄積されたノウハウがございますので、調査テーマに沿った正しい用法で試用してもらうことができます。

ホームユーステスト(HUT)の活用事例

試飲調査

お客様属性
酒類製造・メーカー
調査目的
  • 新商品開発に向け、ご家庭で①どのような商品が②どのタイミングで③どのくらいの量(時間をかけて)を調査したい
  • テスト品を複数種類用意し、各々の評価を得たのち、最終的な商品の方向性を決める
調査概要
エリア:一都三県在住
対象者条件:20代~60代の、アルコールを週1回以上飲用している方
サンプルサイズ:110s
調査内容:アルコール飲料を普段から飲用する方110名を対象に、アルコール商品の試飲調査を実施。テスト品の評価だけでなく、テスト品を飲用した頻度、領、タイミングなども調査した
調査内容詳細
  • 調査参加者の自宅にテスト品を送付し、2週間テスト品を飲用してもらい、アンケート(Web)に回答
  • アンケートでは、味、香りについて、詳細な項目を用意し調査を実施(ネオマーケティングで調査設計を実施)

試用調査

お客様属性
化粧品製造・メーカー
調査目的
  • 現商品の効果・特徴を改良したリニューアルを検討しており、課題がどのような使用シーンで発生しているかを把握する
  • 商品についての評価を社内外の資料に活用
  • 今後の新商品開発とリニューアルの参考データとする
調査概要
エリア:全国在住
対象者条件:40代~60代の、現行品を使用したことがある女性
サンプルサイズ:60s
調査内容:現ユーザーと離反ユーザー、両方を対象にホームユーステストを実施。
調査内容詳細
  • 現ユーザーと離反ユーザーの、購買の切り替え要素、満足評価の要素を確認
  • 期間中の商品使用は、開封後・塗布中・塗布後・1時間後・2時間後...と時間軸での評価をアンケートで回答してもらう
  • シーン別に改良すべき要素とそのまま残す要素とに分け、スイッチング意向や購買継続意向を高めることに成功

調査の流れ

調査項目の設定から行う通常のネットリサーチの場合、調査は以下のような流れで進行します。

  • 01.ヒアリング・企画設定

    営業担当がお伺いし現状の課題や調査目的のヒアリングを行い、詳細な調査設定までご提案いたします。

  • 02.調査票作成

    お打合せ内容をもとに、対象条件を満たすモニターを抽出するアンケート調査票を作成します。
    調査対象者に事前に聞いておきたいことなども含めて聴取します。

  • 03.アンケート画面作成・配信

    確定した調査票に基づき、調査対象者が見ることになるアンケート画面をWeb上で作成し、
    アンケートを配信します。

  • 04.リクルーティング

    回答がある程度回収できた段階で、条件にあてはまる対象者を選定し、電話掛けを行っていきます。
    人数がそろうまで適宜対象者リストを追加していき、リクルーティングを行います。

  • 05.商品発送~事後調査

    対象者にテスト品を送付し、指定の期間使用してもらいます。
    ご希望に応じて調査期間中のアンケート調査、調査後のアンケート調査を実施します。

  • 06.ご納品

    調査結果のご納品に加え、ご希望に応じてモニターからテスト品を回収し、返送します。

料金プランやお見積り例​

アンケート設問数と回答者数(サンプル数)に応じて料金が変動するため、無駄な費用が発生せず、ご予算に応じた柔軟な調査設計が可能です。

全国 男女 30サンプル 7日間のホームユーステスト(出現率10%想定)
対象者条件
全国、40~50代の男女、口臭ケアに関心がある方
対象者数
70名
設問数
5問
納品形式
ローデータ、GT表、クロス集計表、FA集、調査票、報告書
その他仕様
商品梱包、発送、謝礼込、報告書込
料金
561,000円(税別)
全国 女性 30サンプル 2日間のホームユーステスト(出現率1%想定)
対象者条件
全国、30代~50第女性、特定商品を利用している方(出現率1%想定)
対象者数
30名
設問数
15問
納品形式
ローデータ、GT表、クロス集計表、FA集、調査票
その他仕様
商品梱包、発送、謝礼込
料金
472,750円(税別)

お問合せは即対応、お見積りも最短即日対応します。
調査実施についても、お客様のご希望を伺いながら最短スケジュールで実施します。​

納品物

4つを標準納品物とし、それ以外に集計ツールも無料でご提供しています。

基本納品物

ローデータ

何も手を加えていない状態の、調査結果の生の回答データのことです。回答者のデータが1人1行ずつ数値や文章で記録されています。

GT表

質問それぞれについて、各選択肢に回答者が何名いたか・その比率はどうだったのかを表にしたものです。回収データ全体の傾向を把握するのに用いられます。

クロス表

2つ以上の質問で得たそれぞれの回答をかけ合わせ、回答結果ごとの傾向を見るために用いられる集計方法。例えば、関東在住者のみのSNS利用率を知りたいのであれば、質問1「在住地域はどこか」にて「関東」選択者×質問2「SNSは利用しているか」、この2つをかけ合わせることで結果を確認することができる。

FA(自由回答)集

選択式ではなく、回答者自身が文字を記載したもの。単語レベルから、「前問で選択した回答の理由」や「商品・サービスの改善して欲しい点」等といった比較的長い文章まで、回答者が自由に記述できる回答形式のものを指す。

オプション納品物

レポート

選択式ではなく、回答者自身が文字を記載したもの。単語レベルから、「前問で選択した回答の理由」や「商品・サービスの改善して欲しい点」等といった比較的長い文章まで、回答者が自由に記述できる回答形式のものを指す。

  • 自由回答分析(アフターコーディング/テキストマイニング)
  • 各種分析(コレスポンデンス分析、PSM分析など)
  • 報告会
納品サンプル(Excel)のDLはこちら

無料集計ツールについて

ご希望がある場合、お客様自身で集計を行うことができる集計ツール「Analytics」※を提供しています。
調査で収集したデータの加工、クロス集計、グラフ作成などが簡単に行えます。

※「Analytics」は株式会社マーケティングアプリケーションズが提供するクラウド型集計・レポート作成ツ―ルです。

Q&Aよくあるご質問

食品、化粧品、日用品など、「普段自宅で使用するもの」を対象に調査を実施することがほとんどです。

会場調査とホームユーステスト(HUT)は、例えば以下のような使い分けがあります。

・ホームユーステスト(HUT)が向いている時
普段の生活の中で使用してもらったうえで、評価を取得したい場合
一定期間、もしくは連日使用したうで、評価を取得したい場合

・会場調査
全ての対象者に、同一環境下で調査を実施する必要がある場合
機密性が非常に高い場合

可能です。調理方法を調査参加者にはしっかりと説明し理解してもらったうえで、調査を開始します。
完成品や調理中の撮影を伴う調査を行なうことが可能です。

ブランド名がわからないようにしたテスト品を調査対象者に送ります。
複数商品ある場合、例えば調査参加者毎に使用してもらう順番を変えることで、順序バイアスができるだけ発生しないようにしたり、テスト品のラベリングなどによってバイアスが発生しないように計らったりと、オペレーション上の工夫をおこないます。
しかし商品カテゴリによって、どうしてもブランド名を伏せて実施することが難しい場合もあります。

服用を伴う医薬品のホームユーステストには対応しておりません。製品や調査内容によっては別の手法などで実施できるケースもございますのでお気軽にご相談下さい

はい。可能です。特徴や効能・作用・副作用などは事前に共有頂く必要がございます。

はい。可能です。特徴や効能・作用・副作用などは事前に共有頂く必要がございます。

はい。可能です。冷凍発送が可能なパートナー企業と連携しながら進めさせて頂きます。

服用を伴う医薬品のホームユーステストには対応しておりませんので、医師や薬剤師が処方する医薬品(第1類医薬品・第2類医薬品)の服用試験を行うことができません。調査目的や内容によっては実施できるケースもございますので検討されておりましたらお気軽にご相談下さい。

100%の回収はお約束できませんが、できる限りの施策を講じます。
調査参加者については個人情報も取得しており、承諾書、契約書などの文書を事前に交わしたうえで調査を実施することもあります。
また、架電での督促、場合によっては訪問での確認も実施し、100%の回収を目指します。

はい。可能です。取扱いについての指示書をテスト品と同梱することに加えます。
必要な場合は、電話しての確認や、事前アンケートで取扱い方法を説明する等の対策を行うことも可能です。

はい。可能です。ただし発送をすでにしている場合はスケジュールを延長して頂く可能性と、追加の費用については相談させて頂きます。

可能です。調査対象者を選定するうえで、事前にインターネットリサーチを行います。その時に必要な項目は聞くことが可能で、リストでご確認いただくことが可能です。

はい。可能です。対象者が的確な指示でテスト品を正しく使ってもらえるように説明資料を作成させて頂きます。弊社は蓄積されたノウハウがございますので調査テーマに沿った正しい用法で試用してもらうことができます。

一般的に購入できるものであれば、可能です。
一部の地域場所や、特定のECサイトでしか購入できないような場合は、商品が購入可能である方のみを対象にする必要があります。
もし、十分に確保できない場合には、商品を送ることもご検討いただけますと幸いです。

可能です。事前に毎日アンケート回答を依頼する旨を調査参加者に伝え、回答を集めます。
毎日の質問数が多すぎると、調査離脱の原因にもなり得るため、設問ボリュームなどは検討する必要があります。

Contact

まずは、お気軽にお問い合わせください。